ストレスなし!ガマンしない、痩せるクセをつける ダイエット

ストレスなし!ガマンしない、痩せるクセをつける ダイエット

ガマンせず、ストレスなしに痩せるクセをつけて成功させるダイエット方法について解説しています。

ガマンしないダイエットは効果絶大!


ダイエットをしたいと思っている。

なるべくカロリーの高い食べ物は避けるようにしている。

でもヤセない・・・。

こんなお悩みを抱えていませんか?

もしそうなら、ヤセないのはその「頑張ろう」「ガマンしよう」という意識が原因なのかもしれませんよ。

食べたいのに食べないでガマン。

これ食べたら太っちゃうんだろうな~、とげんなりしながら食べる。

そういうことが日々積み重なっていくと、ストレスとプレッシャーがたまってきます。

これがかえって、太るもとになっている可能性があるのです。

そこで、今回はこのストレスに焦点を当てて、ダイエットを成功させる方法を考えていきたいと思います。


「~してはいけない」「とか、「しなければならない」とか考えてばかりいると、それができないときに、苛立ちや罪悪感が生まれてしまいます。

それが諦めモードとなり、ダイエットの挫折を招いてしまうのです。


いろんなダイエット法があります。

そのいずれかを選んでダイエットを達成したとしても、達成したとたん、気がゆるんでしまって、徐々にリバウンドしてしまう・・・

これもダイエット・その後にありがちなパターンです。


これではダイエットの成功とはいえません。


そこで、発想を転換しましょう。

「~してはいけない」というNG項目をつくるのではなく、健康的な「~ならできる」という項目をつくるようにします。

そして、クリアできたら別の、もうちょっとワンランク上の「~ならできる」という項目を設定します。

こうして、ダイエットのために「できる」ことを少しずつ増やしていくことで、体もやせやすくなっていくはず。

嫌なことをしているわけではないので、楽に続けられるため、リバウンドもありません。


こういうダイエットで大切なのは、「できた!」というポジティブな考えを持つことです。

「できた!」ということを毎日続けていることが、ダイエットにつながるのです。



無理をしないで、「できた!」と思えることをしていき、ダイエットにつなげる。

例えば、どのような方法がそれに当てはまるのでしょうか。

例えば、食事のときに心から美味しいと思えるものを食べる、というやり方があります。

ダイエットをしているときって、食事を選ぶときに、「何が食べたいか」ではなく、「どんな食べ物ならカロリーが低いか」で選んでしまいがちですよね。

でも、そういうのって、不味い食べ物であるというパターンも少なくありません。

いかにヘルシーな食事であっても、それがまずくて、いやいや食べていたら、続くはずはありません。

「もういいや~」という気に、どうしてもなってしまいます。

また、いやなものを食べて、ガマンやストレスが増えると、体がエネルギーを過剰に温存しようとして、脂肪を蓄えてしまうんですよ。

これではせっかくのヘルシーな食事も台無しです。


そこで、発想の転換、自分が美味しいものを、家族や友人と、リラックスした状態で食べるようにすると、満足感が生まれて、かえって暴飲暴食を防げます。

CONTENT

ガマンしないダイエットは効果絶大!
ストレスに焦点を当てて、ストレスフリーでダイエットを成功させる方法を考え ます。
ガマンしないでダイエットを成功させるコツ
食事をガマンしたり、ムリして運動したりすることなし、ストレスフリーでダイエットを成功させるコツについて解説します。
ヤセるクセをつけてダイエット
ダイエットすることを習慣化、クセ付けしてストレスなく痩せる方法を解説します。
まず汁物」から始めるダイエット
1日3回の食事で「汁物から食べ始める」というのは、ヤセるクセという意味で有効です。 食事は温かい汁物から箸をつけましょう。
夜食べても太らない食べ方
ダイエットをするときには、夜の食事はなるべく控えめにすることが基本ですが、夜に食べてかつ太らないという方法があるので、紹介します。