「まず汁物」から始めるダイエット

ストレスなし!ガマンしない、痩せるクセをつける ダイエット

ガマンせず、ストレスなしに痩せるクセをつけて成功させるダイエット方法について解説しています。

「まず汁物」から始めるダイエット



ダイエットは非日常の行為として行うのではなく、日常的な行為=ヤセるクセを身に着けることで、成功しやすくなります。

いつもと違うこと、非日常のやり方でダイエットをしようとすると、どうしても挫折しやすくなります。

日常の行為にしてしまえば、ヤセるクセをつけてしまえば、毎日自然に続けられるので、ヤセやすくなるのです。


例えば、1日3回の食事で「汁物から食べ始める」というのは、ヤセるクセという意味で有効です。

食事は温かい汁物から箸をつけましょう。

これで代謝が上げられます。

次に、酵素をとるために生野菜を食べます。

その次に副菜で食欲を落ち着かせます。

食物繊維がたっぷり入った海藻、きのこ類を食べるようにすると、血糖値の上昇をゆるやかにしてくれます。

また、脂肪の吸収も防いでくれます。

そして肉または魚の主菜を食べて、最後に炭水化物です。

このサイクルで食事をしていると、ヤセやすくなります。


ほかにもいろいろなヤセ習慣があります。


冷えないようにする

冷え性、低体温の女性は基礎代謝が低く、太りやすいです。

冬は寒くて、ただでさえ代謝が落ちやすいですから、体を温める習慣をつけておくことは、ダイエットを成功させる意味で重要です。

冷たいドリンクを飲まないとか、しょうがを使った飲み物、食べ物を食べるとか、お腹のマッサージをする、体を締め付けない、足を冷やさない、などなど、体を冷やさず、代謝を落とさないように気を配った生活をしていると、ダイエットはもちろん、体調の改善にも役立ちますよ。


食べ過ぎたら翌日にコントロール

ヤセたいと思っているときでも、たまに外食したり、飲みに行ったりして、食事を楽しむことは続けたいです。

楽しみを適度に入れていくことが、ダイエットを長続きさせる秘訣です。

いつもいつもガマンばかりしていては、ダイエットの挫折につながってしまいます。

でも食べ過ぎた翌日は、過剰分をコントロールして、リセットしておかないといけません。

食べ過ぎた翌日の朝は水や野菜ジュースで、水分補給だけの食事にしてみたり、ランチとディナーは普段の半分の量にしたりして、数日スパンで見たトータルの摂取カロリーを、一定に保つように心がけましょう。


朝型の生活をする

意外ですが、朝型の生活をすることは、ダイエットにつながります。

朝型は体の本来の状態です。

これに戻しておくことがいいのです。

人の体は、午前中のほうがエネルギー代謝が多く、遅くなればなるほど、たくわえモードになります

午前中からしっかり体を動かすようにするためには、早起きしたほうがいいですよね。

夜型の方も、週に何回かは、できる範囲で朝型の生活に戻すようにしておきたいです。


どれも、ムリしない、ガマンしないというダイエット法にかなった習慣づけであると言えます。

毎日続けていれば、自然とヤセやすい体質になってきますよ。


CONTENT

ガマンしないダイエットは効果絶大!
ストレスに焦点を当てて、ストレスフリーでダイエットを成功させる方法を考え ます。
ガマンしないでダイエットを成功させるコツ
食事をガマンしたり、ムリして運動したりすることなし、ストレスフリーでダイエットを成功させるコツについて解説します。
ヤセるクセをつけてダイエット
ダイエットすることを習慣化、クセ付けしてストレスなく痩せる方法を解説します。
まず汁物」から始めるダイエット
1日3回の食事で「汁物から食べ始める」というのは、ヤセるクセという意味で有効です。 食事は温かい汁物から箸をつけましょう。
夜食べても太らない食べ方
ダイエットをするときには、夜の食事はなるべく控えめにすることが基本ですが、夜に食べてかつ太らないという方法があるので、紹介します。