ヤセるクセをつけてダイエット

ストレスなし!ガマンしない、痩せるクセをつける ダイエット

ガマンせず、ストレスなしに痩せるクセをつけて成功させるダイエット方法について解説しています。

ヤセるクセをつけてダイエット



ダイエットって、非日常の行為です。

いつもと違うことをしていると思うと、違和感があるし、「もういいや~、(つらいし)やめよう」という気になりがちです。

でも、ヤセるクセをつけてしまえばどうでしょうか?

そのほうが日常になって、自然に続けられるようになります。

そうなれば、特に意識しなくても、スリムな体型をキープしやすくなりますよ。

ぜひヤセるクセを身に着けてみてください。

始めのうちは意識付けがいりますが、慣れてくれば自然にできることばかりです。


階段を上る

ダイエットには軽い運動が効果的。

でも、運動をする時間って、なかなかとれないものです。

そういうときは、通勤時や日々の行動を工夫して、運動してみるようにしましょう。

通勤時、駅ではエスカレーターをつかわず、階段を使います。

ホームを歩くときは腹筋を意識して大股で歩きます。

オフィスでは別フロアのトイレを使用する。

などなど。

ちょっとした心がけで、運動量を増やすことができます。

毎日やるから、少しの意識と運動量でも積み重ねで効果が出てくるんですね。


ハイヒールを履く

毎日身に着けるものによって、体型に差は出てくるものです。

ペタンコ靴、スニーカーは楽ですが、そういうものばかり履いていると、ふくらはぎの位置がどんどん下がっていってしまいます!

それでは、美脚は遠のくばかりです。

美しいデザインのハイヒールを履いていれば、女子力もあがって、姿勢も良くなりますよ。

良い姿勢を続けていると、代謝が上がって、ヤセやすくなります。


体重ではなく肉眼で体を見る

ダイエットをしているときって、体重の増減がすごく気になってしまいますよね。

体重計に何度も乗ってしまったり・・・。

でも、それよりももっと大事なのは、肉眼で自分のボディラインを見てみることです。

気になるパーツは、自分の手でマッサージしてみたりすると、早めに異変に気付いて対処しやすくなります。

見た目と感触に気を付けていれば、体重に現れないボディラインの崩れにも対応しやすくなるはず。

体重計に毎日乗るのではなく、全身を映す鏡で自分の体を毎日見るようにしましょう。


満腹と空腹の両方を避ける

ダイエット中なら、満腹を避けるのは分かりますが、空腹も実はいけないのです。

ダイエット中は常に空腹をガマンしていることが多いかと思いますが・・・。

まず満腹について。

満腹になるまで食べ続けないと気が済まないとか、早食いがクセで、気付いたらお腹がはちきれそうになっている、などのような生活をしていたら、太ってしまうのも当然。

そして逆に、空腹すぎても太るのです。

空腹時間が長くなると、次の食事で早食いとドカ食いになりやすいです。

そうした食べ方をしてしまうと、血糖値が急上昇して、脂肪を溜め込むホルモン、インシュリンが過剰に分泌されてしまいます。

よく噛む癖を身に着けたり、小腹が空いたときに、豆乳やドライフルーツを少量食べるようにして、空腹にならないよう気を付けることも大切です。

CONTENT

ガマンしないダイエットは効果絶大!
ストレスに焦点を当てて、ストレスフリーでダイエットを成功させる方法を考え ます。
ガマンしないでダイエットを成功させるコツ
食事をガマンしたり、ムリして運動したりすることなし、ストレスフリーでダイエットを成功させるコツについて解説します。
ヤセるクセをつけてダイエット
ダイエットすることを習慣化、クセ付けしてストレスなく痩せる方法を解説します。
まず汁物」から始めるダイエット
1日3回の食事で「汁物から食べ始める」というのは、ヤセるクセという意味で有効です。 食事は温かい汁物から箸をつけましょう。
夜食べても太らない食べ方
ダイエットをするときには、夜の食事はなるべく控えめにすることが基本ですが、夜に食べてかつ太らないという方法があるので、紹介します。